>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>雪肌精 選び続けられる一品


コーセーの化粧品ブランド「雪肌精」が人気です。発売から29年目を迎えた昨年度、ブランド全体で売上高は過去最高を更新いたしました。コーセーが雪肌精の販売を開始したのは1985年。当時、漢方の素材を配合するシリーズのひとつとして、クリーム“潤肌精”や乳液“活肌精”などとともに投入。2000年にクリームを発売するまでは、あくまで化粧水単品のブランドでした。消費者が手にするのは百貨店や化粧品専門店。接客して販売するカウンセリング化粧品として、コットンを使った肌のお手入れ、化粧水を染み込ませて使う“ローションマスク”の提案などで売り上げを確保した。容器のふたに入れた化粧水に不織布マスクを入れ、広げて顏に貼り付ける手入れ法でした。その後、ドラッグストアチェーンの台頭や、クリーム、乳液といった商品群拡充で売上高は伸びた。ただ、目立ってきたのが、ドラッグストアが集客のために使う値引き。雪肌精も影響を受け、数量は伸びても売り上げが落ち込むという苦しい展開を余儀なくされた。まずとった策が初のキャラクター起用のテレビCM。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。