>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>サントリー 金麦 ピン!と感じる一品


「金麦」の広告宣伝では女優の檀れいさんを起用し、季節ごとの旬の料理が並ぶ食卓を夫婦が仲良く囲むシーンを演出しました。家庭で楽しめる上質な第三のビールというイメージを訴求したのです。2007年の発売以来、ブランド全体の年間販売量は2013年に約3300万ケース(1ケースは大瓶20本換算)に上がり、競争の激しいこの分野で存在感を示すことが出来たのです。中身の品質の良さに加え、業界の常識にとらわれない発想で商品やデザインに独自色を持たせ定着に成功しました。消費増税を迎える春以降も一段の攻勢をかけます。2003年にサッポロビールが初めて投入して以来、世間の関心も高まっていた第三のビール。2005年4月にキリンビールが発売した「のどごし〈生〉」が急伸、競争が激化し始めてきております。サントリー酒類が当時主軸に据えていたのは原料にトウモロコシを使い、飲みごたえやキレが特徴の“ジョッキ生”でした。2006年2月に発売、ユニークなテレビCMでも注目を集め、一定の売り上げを確保していましたが―。社内では商品開発チームに発破がかけられていました。“キリンビールやアサヒビールに負けない新ジャンル(第三のビール)を作れ”と―。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。